「ゴミ屋敷からの引越し」どんな業者に頼めばよい?

「ゴミ屋敷からの引越し」どんな業者に頼めばよい?

いわゆるゴミ屋敷からの引越しの鍵は、溜まったゴミや不用品の処分。現状のままだと、一般の引越し業者に断わられてしまうのでは?と不安になる方も多いはず。

今回はゴミ屋敷から引越しをする際に、どんな業者にどんな作業を依頼すればいいのか、また作業の手順などについても紹介します。

ゴミ屋敷からの引越しの基本的な流れ

引越しの流れは基本的に以下の通りです。

  • 1.不用品の処分
  • 2.荷造り
  • 3.部屋の掃除
  • 4.荷物の搬出、搬入(引越し当日)

基本的にどんな引越しであっても、この流れは変わりません。ただし、ゴミ屋敷からの引越しは、「不用品の処分」と「掃除」にかかる時間と手間が圧倒的に違います。ゴミや不用品の量が段違いになりますので、素人だけで片付けを行うのは、困難です。

またゴミ屋敷と化してしまった方の大半は、自分で片付けや掃除をするのが苦手。そのため、作業の一部分だけでもプロに頼るのがおすすめです。素人が行うよりも、素早く、確実に綺麗にしてもらえますよ。

汚部屋の引越しで頼れる業者

ゴミ屋敷からの引越しで、頼れる業者の種類はいくつかあります。

  • ・不用品回収業者
  • ・ハウスクリーニング
  • ・引越し業者

依頼する前に、ゴミや不用品の量、引越しまでのスケジュール、ご自身の性格などを考慮し、どこまでの範囲なら自分で出来そうか考えてみましょう。「苦手な片付けだけ頼みたい」のか、「時間がないので、荷造りも任せたい」など明確にすることで、選べる業者や費用感が変わってきます

それぞれの業者の特徴を以下で詳しく紹介します。

不用品回収業者

不用品回収業者は、粗大ゴミから生活ゴミまで、自宅にある不用品を回収してくれます。
仕分けや分別といった一歩踏み込んだ作業までしてくれるので、物が多すぎる場合でも、安心して利用できます。また、最短当日で回収に来てくれ、一軒丸ごとであっても作業は1日で終わることも。対応スピードの早さも大きな特徴です。

プロに片付けてもらえれば、あとは自分で掃除も引越し作業もしやすくなります。
「片付け以外は自分でなんとかできる!」「引越しまで時間がない!」という方にはオススメです。

またハウスクリーニングや、害虫駆除・消臭サービスを実施している業者もあります。ただし、悪質なトラブルも多く報告されている業界なので、依頼の際は十分ご注意ください。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング業者であれば、長い間手入れが行き届いていない箇所など、素人では落としきれない汚れもしっかりと綺麗にしてくれます

賃貸では原状回復の義務があります。カビや水垢、クロスの損傷、キッチンの汚れなど、手入れを怠ったことが原因のものは、借主負担となります。そのままにしてしまうと、のちに高額な費用を請求されることも。予めご自身で業者に依頼し、納得できる金額で綺麗にしてもらったほうが良いでしょう。

お部屋の汚れがひどい場合には、利用を検討してみることをオススメします。

引越し業者

不用品回収サービスも行っている引越し業者であれば、片付けから、荷造り、引越し当日の運搬まで、一社で完結することができます。片付けと梱包の同時進行で、引越しに掛かる期間も短く済みます。

ただし、大手引越し業者であっても、不用品回収は「家具・家電」のみで、生活ゴミはNGの場合も。
一方で地元密着の引越し業者などであれば、一軒丸ごとゴミ屋敷の片付けや、仕分け・分別も手伝ってくれるところもあります。業者によってオプションやサービスの範囲が大きく異なるので、事前に確認をしておきましょう。

業者を選ぶときの注意点

いずれの業者であっても、共通して以下の点に注意しながら、ご自身にあった業者を選びましょう。

事前にきちんと見積をとる

「予想以上にゴミが多かった」などを理由に、あとから高額な追加料金を請求されたというケースもあります。
一社だけでなく、複数の業者に事前に見積をとり、費用とサービス内容のバランスが取れている業者を選びましょう。また、見積以上の金額は請求しないと明記しているかどうかもチェックポイントです。

実際に現場を見てもらう

汚れた部屋を見られるのは、気が引けるかもしれませんが、まずはきちんとプロの目で現場を見てもらいましょう。散らかった部屋では、自分でも荷物の量を把握できていないことがほとんどです。訪問見積などできちんと確認してもらいましょう。また直接話したほうが、予算の相談や細かい作業の要望も伝えやすくなります。

過去の実績などを参考にする

業者のウェブサイトを見たり、直接尋ねたりして、作業実績を確認しましょう。
業者による経験の程度も分かりますし、自分が対応してもらいたい作業のイメージもつかみやすくなります。

まとめ

引越しは普通にするだけでも大仕事ですが、ゴミ屋敷からともなるとかなりのエネルギーを使います。

でも、引越しはゴミ屋敷から脱出する大きなチャンスだとも言えます。ぜひ引越しを機に溜まっていたゴミや不用品から離れてすっきりした生活空間を取り戻しましょう。

お見積り・ご相談
お気軽にご相談ください